スキンケアをマスターする方法とは?

多くの女性ファッション誌では、毎号のようにスキンケア特集が組まれております。それだけ需要があるというのはもちろん、正しいケアの方法がわかりにくいということの証明でもあります。正しいスキンケアを行わなければ、いくら高級な基礎化粧品を購入しても効果が出てくれません。こちらでは、正しい方法をご紹介すると共に、おすすめの美容メーカーも合わせてご紹介させて頂きます。

■基本はメイク落としから
お肌のケアで最も重要だと言われているのがメイク落としです。メイクをしっかりと落としていないと、その後に行う化粧水や乳液などの効果が半減してしまいます。また、洗顔料だけでゴシゴシとメイクを落としていると、落としきれないだけでなくお肌へのダメージへと繋がりますので注意が必要になります。

基本は手や顔をぬらさない状態で行います。しっかりとメーカーの規定量のクレンジングを手に載せ、優しくメイクに馴染ませていきます。メイクが濃い部分、皮脂の多いお鼻やおでこなどは他の部位よりも多めに洗っていきます。その後、ぬるま湯でしっかりと洗い流します。メイクの濃さにもよりますが30回から40回くらいが一般的です。

■正しい洗顔の方法
メイク落としが終わったら、次に洗顔を行います。最初にぬるま湯で顔を濡らしてください。この時にお湯の温度が熱すぎてしまうとお肌へのダメージとなってしまいますので注意しましょう。洗顔料をしっかりと泡立ててから顔にのせていきます。泡立てが甘いと綺麗に汚れが落ちませんし、余計な摩擦が生まれてしまいますのでお肌へのダメージになりますのでしっかりと泡立てましょう。

しっかりと泡立てたら決められた順番で洗顔していきます。正しい順番は、Tゾーン→アゴ→ほっぺ→口→目の周りとなります。皮脂の量であったり肌の強い部位から弱い部位へと洗うようにしましょう。洗い終わったらぬるま湯で20回から30回程度すすいでいきます。シャワーを直接顔にかけてしまうと、洗顔後の敏感なお肌に対してシャワーの水圧が強すぎてしまいますので絶対にしないでください。洗顔後にタオルでふき取る時には上から抑えるようにして水分をぬぐいましょう。

■しっかりとしたクレンジングができない
正しいクレンジング方法がわからないという方や、正しいクレンジング方法をしていても成果が現れないと言う方は、プロに相談するのがおすすめです。C’BONのフェイシャリストサロンには、自分でスキンケアができない方などが多く利用しています。

実際にプロのフェイシャリストの方にスキンケアをしてもらえるのはもちろん、お肌にあった基礎化粧品やお手入れの仕方などの紹介してもらえますので、誰でも正しいスキンケアの方法をマスターすることができます。C’BON自体もクオリティの高い基礎化粧品を販売し続けております。日本人のお肌にあったものを常に研究しておりますので、コストパフォーマンスも高くおすすめです。正しいケアの方法をマスターしたいならC’BONのフェイシャリストサロンに相談してみてください。